Column家づくりコラム

No.447【KOYOの新築】〇百万円で家が建つ?【四国中央市・新居浜市・西条市・松山市の新築住宅】

【四国中央市・西条市・新居浜市・松山市で新築マイホーム・ZEH新築住宅をお考え

 

の方、是非ご覧になってください!】

 

 

 

みなさまこんにちは♪

 

四国中央市・西条市・新居浜市・松山市で新築一戸建てをお考えの方で、

新築を建てる時に「〇百万円で家が建つ」というチラシを良くみられると思いますが、

本当にそれだけの金額で家が建つのでしょうか??

 

建物にかかる金額について記載していきます。

 

➀新築の建物〇百万円は、あくまで建物の「本体費用」になります。

②本体費用以外に何が必要なのか??付帯工事費用が必要になります。

付帯工事費用とは、注文住宅を新築する会社により内容は異なりますが、

一例を上げますと、給排水工事・電気工事・各種申請費・瑕疵保険の加入金等、

新築を建てて四国中央で住むにあたり絶対に必要になるもので、

別途工事費用がかかります。金額にすると約200万円程かかる工事費用です。

一見お得に見えても、追加での費用がいくらかかるかを頭に入れましょう。

 

四国中央KOYOの新築の価格は、本体代金+付帯費用を入れた金額で

広告等を出しています。

次回は、本体+付帯費用以外にかかるお金の話を記載します。

 

 

 

 

【西条市・四国中央市・新居浜市・松山市で新築注文住宅・ZEH新築住宅をお考え

 

の方、どうぞ宜しくお願い致します。】

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop