Staff Blogスタッフブログ

断る事ができるっていうのは、信頼と信用の証かもしれないと、ふと思ったわけで。

四国中央市川之江町の、川之江信用金庫さん本店前にて、

ハウスオブザイヤー の特別優秀賞を2年連続受賞している

「EAZY」を建築しております。

 

今回は、建物だけでなく外構工事も含めてデザインさせて頂いております。

外構工事が出来るまで、家が完成しない、という設計となっております。

といっても、まずは建物本体からしっかり作って参ります。

 

 

 

家を建てる上でのキーマンは、やっぱり大工、棟梁でございます。

 

 

昔から、KOYOの建物を担当して頂いているベテラン大工さんの中でも

とにかく丁寧に作って頂いているのが「石井兄弟」でございます。

 

 

この人たちです。手前がお兄ちゃんで、奥が弟です。

細かい仕事は弟で、お兄ちゃんはその他の仕事です。

共通して言えるのが、とても丁寧。

 

しかし、彼らに「工期が厳しいので急いで下さい」

といった事があるのですが、きっぱりはっきり

「できるか」と断られた事があります。

 

「そんな急かされたら、ろくな仕事ができん」

という事で、気持ちよく断られる訳です。

 

ふと考えると、とても分かりやすくて、

【納得できる品質】 > 【工期】

という、優先順位を守る、というかブレないのが、

あぁ、こういう人だから、信頼できるし、信用もあるんだな、

と、感心してしまいます。

 

 

 

着々と工事は進んでおります。

 

そんな彼らの特性から、工期にゆとりのある現場しか、担当してもらってません。

(実際に、平均的な大工さんの1.5倍ぐらい工期にゆとりを持たせてますが、それでもギリギリです。)

 

丁寧な仕事も工期がかかるのも理解できるのは、

安定の信頼の証だと感じました。こういう職人さんって、とても誇らしく感じ、尊敬しております。

 

 

KOYO 森井

 

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop