Staff Blogスタッフブログ

ZEH+/LCCM 視察研修会 in 福岡県でございます

ZEH+ とか LCCM とか、なかなか耳覚えのない言葉がならびましたが、

まぁ、ちょっと未来の住まいの話でございます。

 

そんな遠くない未来、実際に住まいはこんな形に進化するんだよ

という一つの形を視察しに行って参りました。

 

 

ZEH推進協議会が主催して頂きました

エコワークス(株)様のモデルハウスをお伺いさせて頂きました。

in 福岡県。

九州といっても、電車で3時間で着く事に驚きました。意外と近い。

 

ちなみに、補足説明でございます。

 

ZEH+とか、なんの話?という方が大半かと存じますので、ご説明させて頂きますと

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス 略して ゼッチ と申します)という、

暖房・冷房・給湯・換気・照明の消費するエネルギーと

太陽光発電などの創り出すエネルギーとの収支が

プラスになる(太陽光発電の作った電気の方が多い)

 

 

というのが、ZEHでございます。

すっごい簡単な説明で、4行でまとめました。

 

 

そのZEHに、

さらに断熱性能を増して、省エネにする

かつ

HEMSなどのエネルギーをコントロールする器具がついている

または

電気自動車に充電する事ができる

 

というのが、ZEH+でございます。

 

要するによりハイテクになった住まいです。

 

 

そして、もう一つが LCCM住宅。

 

えーと。更に難しい話になるので、簡単にまとめますと

家を建てて、メンテナンスして、壊すまでの間にCO2の排出量がマイナスになる住宅です。

Life Cycle Carbon Minus 略して LCCM 。 うん。わかりにくい

 

でも、このような住まいが2030年には、今のZEHぐらいの普及になって、

2050年には、普通になるというお話です。

 

確かに、そうでもしないと温暖化は止まらない訳で。

 

弊社では、LCCM住宅やZEH+の住宅を建築しておりまして

今回は、どちらかというと他社様がどのような取り組みをしているのか

答え合わせな気分でお伺いさせて頂きました。

 

 

お邪魔させて頂きましたエコワークス様では、

 

 

床下エアコンをしてたり

 

 

Google Home を使ったIoTの導入。

「ただいま」で、自動で照明が付き、シャッターが開くとか

 

 

蓄電池だったりとか

 

色々と盛りだくさんでございました。

 

ただ、一番の重要なポイントは

これからの住まいの在り方で、

どのようにエネルギーと付き合っていくか

限りある資源を有効活用していくのか

温暖化問題にどのようにとりくんでいくのか

 

これからの世界の在り方・時代の潮流を

改めて感じる事ができた視察でございました。

 

ご興味のある方は、お気軽に森井まで聞いてみて下さい。

いろんなお話をさせて頂きます。

 

以上

 

KOYO 森井

 

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop