ZEHの取り組みZEH

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの推進 ZEHの取り組み

つまり、高断熱の建物と高効率の設備の向上により、消費するエネルギーを削減し、太陽光発電による創エネで、年間の正味のエネルギー消費量を“ゼロ”にしていくということです。
わかりやすく言えば、消費したエネルギーを創エネで賄って、正味ゼロまたはマイナスの住宅を目指すということになります。
(断熱+省エネー創エネ≦0)

ZEHの具体的なメリットは、高気密高断熱で年中快適になり、ヒートショックや結露の発生を防ぐことで家族の健康を守ること。
そして、省エネ創エネで光熱費がかからず日々快適に過ごせることです。
健康で快適な住まいづくりを目指すKOYOにとって、ZEHの普及は弊社理念と一致しています。
そこでこの度、弊社としまして、“ZEH(Zero Energy House)”への取り組みを開始し、「ZEHビルダー」に登録することになりました。
以下に、ZEHの目標を公表させていただきます。

ZEH率※NearyZEH含む

2016年度(平成28年度) 2017年度(平成29年度) 2018年度(平成30年度) 2019年度(平成31年度) 2020年度(平成32年度)
15% 30% 50% 65% 80%

PageTop